私が自宅の部屋で取りいてている風水!北枕は効果アリ!

毎日過ごす家だからこそ「風水」の考えに基づいて、家具の配置をしたりインテリアに気を遣って生活しています。

まず「風水」で絶対やってはいけない「部屋を汚す」こと。「物で部屋が散らかっている」ことは絶対にしません。
そうならないように、収納はたくさん取って置き、少し判断に困るものも「一時置き」の場所を設けて出しっぱなしにしません。
床を全て見える状態にし、毎日必ず拭き掃除を心がけています。

次に「ベッドの向き」です。「風水」では「北枕」がベストです。北枕は、頭がすっきりとして安眠につながるとされいるので、そのように配置しています。
主人は最初「北枕」に反対でしたが、一週間の限定とお願いしやってもらいました。すると、なんだか眠りが深くなったような気がすると言い、今も「北枕」にしています。

あと「リビング」には小さなグリーンを置くようにしています。本当は大きなグリーンを置きたいところですが、子供が小さいため倒すと危ないのでここは妥協です。しかし小さいながらも「グリーン」がある生活は潤いを与えてくれる気がしています。育児に疲れた時、ちょっと「グリーン」を見るだけでほっとすることがよくあります。

また「玄関」も大切な場所です。まず、姿見の大きな鏡を置いています。これは「風水」でもいいこととされていますし、出掛ける前に必ず全身チェックすることで、背筋がピンと伸びるような気がします。主人もこれは一番気に入っているかもしれません。
ただし、この鏡も置いておくだけではダメなんです。しっかり曇らないようにクロスで毎日拭くようにしています。

最後に一番拘っているのが「トイレ」です。
毎日掃除するのは言うまでもありませんが、まず徹底的に床置きをしないということに拘っています。
トイレのつまりを直す道具は日ごろ頻繁に使わないため、納屋に置いています。
トイレ用のブラシも使い捨てにして、トイレの見えるところに出すことはしません。
そして、芳香剤にも気を使っています。私だけの家でしたら「バラ」の香りを置きたいところですが、主人がイヤがり柑橘系の匂いにしましたが。
また、ここが一番家族の協力がいるのですが、使用したら必ず蓋をするということです。
子供が使った後は、必ずチェックし蓋をしています。

「風水」意識して実践していることではありますが、どれも理に適っていることが多く、家族全員が気持ちよく生活できるように感がられているなとよく思います。
これからも健康で明るい家庭にできるように、良い習慣を続けていきたいと考えています。

電話占いなら、初回無料がオススメ→初回無料電話占いおすすめランキング!よく当たるのはここですよ!